ミシン目入り用紙の特徴

ミシン目入り用紙とは、A4サイズなど規格サイズのコピー用紙にミシン目加工を行い、簡単に切り離せるようにした用紙です。
 会計・販売管理ソフトなどから、納品書、請求書や受領書などをミシン目入り用紙で印刷して使用される方がほとんどですが、ミシン目入り用紙には2分割・3分割・十字など色々な分割のパターンがある為、事務用や作業用だけではなく、チケットを手作りしたり短冊に使ったりと、用途に合わせて使用できます。
 当社のミシン目入り用紙は、ミシン目のピッチが非常に小さく細かいマイクロミシン目加工のため、用紙に凹凸が出にくく、お使いのレーザープリンター・インクジェットプリンターや複合機で印刷することができ、白紙以外にもカラーの用紙や、ファイリング用の穴加工、ラベルシール用紙、チケットに利用できる厚紙など様々な種類があります。

ミシン目入り用紙 ミシン目の切り離し
ミシン目入り用紙 色付き

 ミシン目の種類

ミシンの刃は「通常ミシン刃」と「マイクロミシン刃」の2種類があります。

ミシン目入り用紙 通常ミシン刃 マイクロミシン刃 ミシン目の種類

< 通常ミシン目 >
通常のミシンは、マイクロミシン目ほどミシン目が細かくない為、マイクロミシンに比べると切り離しにくくなっています。
簡単にちぎれてしまうと困るというお客様へは、切れにくいミシン目(通常ミシン刃)をオススメしております。

ミシン目入り用紙 通常ミシン刃 ミシン目の種類

< マイクロミシン目 >
マイクロミシンはミシン目が細かい為、用紙が切り離しやすく、切り口も綺麗になっています。
ミシン目の凹凸も小さいため、プリンターの印刷用紙に最適です。

ミシン目入り用紙 マイクロミシン刃 ミシン目の種類

 使用例

  • 納品書、請求書、受領書などの事務用の伝票
  • 広告、チラシ、荷札、チケット、カード、食券、名刺など
ミシン目入り用紙の使用例 納品書 ミシン目入り用紙の使用例 納品書

当社でも、納品書にミシン目入り用紙を使用しています。

上記で紹介した以外にも、ミシン目入り用紙には様々な使い方があります。その中の一部を分割ごとに紹介したページもありますので、よろしければご覧ください。

 ミシン目入り用紙のメリット

従来、ドットインパクトプリンターなどで印刷していた複写伝票「納品書」「請求書」「受領書」など、用途ごとに専用の伝票を用意したりなど手間とコストがかかっていました。
ミシン目加工されたミシン目入り用紙であれば、印刷の入った複写伝票に比べ、1枚当たりの単価も抑えられる為、伝票発行のコスト削減に最適です。 印刷フォーマットはパソコン側で変更できますので、帳票の内容に応じて専用の伝票を作成する必要がなく、コストの削減につながります。

ミシン目入り用紙によるコスト削減

 当社のミシン目入り用紙の特徴

マイクロミシン目加工

マイクロミシン目加工

マイクロミシン目加工は、ミシン目のピッチがとても細かく、ミシン目の凹凸も小さいため、プリンターの印刷用紙に最適です。切り離ししやすく、切り口も綺麗です。

ミシン目入り用紙の用紙の特徴

国産用紙

国内メーカーの用紙を使用(一部商品を除く)。紙詰まりしにくく、綺麗に印刷出来るよう加工されています。
紙厚も2種類(64g/m²,68g/m²)から選べ、しっかりとした紙をご希望の方には厚手タイプがおすすめです。EIAJ標準納品書は、厚手タイプ(68g/m²)ぐらいの紙厚が一般的ですのでこちらを標準として販売しております。少しでも経費削減をお考えの方に、薄手タイプ(64g/m²)もご用意しております。

ミシン目入り用の穴あけ加工

穴あけ加工

納品書や受領書などをファイルに綴じられる穴あけ加工品もあります。

 梱包について

梱包 1000枚 3000枚

梱包サイズ

ご注文枚数に応じて、3000枚または1000枚用のダンボールでお送りします。 9000枚の注文の場合は、3000枚用のダンボール3箱でお送りします。

個装 500枚 OPP袋

OPP袋個装

500枚ごとに個装しています。封筒型の袋へ入れていますので、少量づつお使い頂けます。 お使いの後は、口を閉じて保管下さい。

梱包 保護

商品保護

運送時の破損などから中の商品を保護するために、ダンボールシートで挟んで梱包しております。 万が一、中の商品に破損などございましたら、返品・交換についてを一度ご覧の上ご連絡ください。

梱包 ラベリング

ラベルで表示

商品の内容がわかりやすいように、表示ラベルを外箱に貼っています。また、再販される方を考慮し、弊社のロゴなどは印字しておりません。